【徹底ガイド・箱根・芦ノ湖成川美術館】芦ノ湖を見渡す絶景と現代日本画に出会う/元箱根・箱根町

こんにちは! 楽しく遊んで学力を伸ばす情報を紹介する@activekidsueduです 。今回は「箱根・芦ノ湖成川美術館」を紹介します。芦ノ湖をのぞむ丘の上にたつ美術案で文化勲章受章画家・山本丘人の作品を中心に楽しめる美術館です
このサイトの最新の情報は@activekidsueduをフォローしていただくとお届けできます

「箱根・芦ノ湖成川美術館」とは?

実業家・成川實の収集した昭和中期以降の現代日本画のコレクションをもとに、1988年に開館した美術館です。芦ノ湖と箱根神社の赤い鳥居の景観を見おろす高台に建つ美術館は、新国技館を手がけた建築家・今里隆の設計によるもので(施工は竹中工務店)、現代的な和風建築になっており、東京建築賞を受賞しています。

「箱根・芦ノ湖成川美術館」 のニュースや口コミをチェック!

「箱根・芦ノ湖成川美術館」 を楽しむ4つのポイント

文化勲章受章画家・山本丘人の作品を見る

展望ラウンジで芦ノ湖を見る

ティーラウンジ「季節風」でカフェタイム

ミュージアムショップでお買い物

「箱根・芦ノ湖成川美術館」 の楽しみ方1. 文化勲章受章画家・山本丘人の作品 を見る

文化勲章受章画家・山本丘人の作品を中心に約4,000点以上の作品を所蔵し、年4回テーマに合わせて展示替えを行っています。

展示室は5つあり、若手作家の作品も多数展示しています。

常設展示は「中国の秘宝」。

「箱根・芦ノ湖成川美術館」 の楽しみ方2. 展望ラウンジで芦ノ湖を見る

長さ50メートルに及ぶ芦ノ湖を臨む展望室からは一枚の絵画のような景色が一望できます。空気が澄んでいれば十k富士山まで見渡すことができ、芦ノ湖を囲む木々の新緑や紅葉風景はいつ訪れても違う印象があり必見です。

「箱根・芦ノ湖成川美術館」 の楽しみ方3. ティーラウンジ「季節風」でカフェタイム

箱根随一の景色を眺めながら、石井康治や三上亮による貴重な美術工芸品の器で、ゆったりとお茶を楽しむことができるティーラウンジ「季節風」の名前は、山本丘人の代表作からとられています。

ホットサンドやミックスピザなどの軽食のほかお抹茶のセットも楽しめます。

「箱根・芦ノ湖成川美術館」 の楽しみ方4. ミュージアムショップでお買い物

所蔵作品の複製画やアートをモチーフにした小物を購入できるミュージアムショップも必見です。

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る