【子供と楽しむ展覧会2023】美術館&博物館のおすすめ展覧会アートイベント開催情報

  • 2021/10/30
  • 最終更新日: 2023.01.23

  • 【子供と楽しむ展覧会2023】美術館&博物館のおすすめ展覧会アートイベント開催情報 はコメントを受け付けていません

親子ででかけるのにおすすめの展覧会やアートイベントをピックアップ! 
子供が興味を持ちそうなイベント
家族ででかけることで新しい発見に出会えそうな展覧会
子供向けワークショップのある催しを紹介します。

「ピカソのセラミック-モダンに触れる」展2022年10月25日(火)〜2023年9月24日(日)

ヨックモック・コレクション所蔵のピカソのセラミックを、20世紀美術の中に位置づけながら、その新しい⾒⽅をご紹介します。遊び⼼に満ちた、多彩なピカソ芸術の世界に触れてください。
本展では、当館初公開作品27点を含む32点(他に参考出品あり)の作品を出品。

ラーニングのオープニング企画として、ピカソdeアート「キュビスムで自画像」を2022年10月29日(土)に開催、ほかにも子供も楽しめるイベントが順次企画されています。

【PLAY MUSEUM】トンコハウス・堤大介の「ONI展」2023年1月21日(土)~4月2日(日)

ピクサー出身の堤大介とロバート・コンドウ率いるアメリカのアニメーションスタジオ「トンコハウス」。アカデミー賞短編アニメーション賞にもノミネートされたデビュー作『ダム・キーパー』(2014)で脚光を浴び、活動を本格化させました。

2022 年 10 月 21 日、堤大介が監督を務める初の長編アニメーション『ONI ~ 神々山のおなり』が Netflix オリジナル作品として公開されました。古くから日本で描かれてきた「鬼」を題材に、森に暮らすユーモラスな妖怪や神々たちが、誰の心にも潜む恐れと向き合いながら成長する、全4話(計 154 分)の 3DCG アニメーション作品です。

この展覧会は、アニメーション作品の『ONI』を空間演出で味わう新しいエンタテインメント体験です。トンコハウスが得意とする「美しい自然描写」「光や陰影の映像美」で、日本人に語り継がれてきた鬼や妖怪、神々の物語を現代に贈る作品。映像や言葉、音や光の演出に民俗資料を融合させたスペクタクルな展示空間で、自宅やデスクトップだけでは味わえない没入感を体験できます。

アニメーション作品を見た方は、もっと『ONI』を感じることができる。そしてまだアニメーションを見ていない方でも、PLAY! MUSEUM ならではのエンタテインメント体験にどっぷり浸ることができる、そんな新しい展覧会です。

PLAY! MUSEUM2階のPLAY!PARKには、思いっきりカラダを動かしたり、造形を楽しんだりできるスポットも充実! 詳しくは以下の記事をチェック!

【ふなばしアンデルセン公園】アンデルセンと子ども美術館展 2023/2023年1月28日(土)~3月12日(日)

展示には、子ども美術館の所蔵品からデンマークを代表する画家イブ・スパング・オルセンの水彩原画38点、デンマークに生まれ他国でも活躍した作家ラース・ボーの銅版画10点、国内におけるアンデルセン研究の第一人者の故・早野勝巳氏が収集したH.C.アンデルセンに関する書籍や資料多数を出展。

さらに、デンマーク出身の平野ニーナ氏(水彩画家)による作品を展示し、期間中には同氏によるアンデルセン童話の朗読会を開催する予定です。

アンデルセン公園のこども美術館は、幼児から楽しめるワークショップもいっぱい! 家族で1日過ごせる注目のスポットです。詳しくは以下の記事をチェック!

【角川武蔵野ミュージアム】タグコレ 現代アートはわからんね/キース・ヘリング、奈良美智を展示 2023年2月4日(土)~5月7日(日)

現代アートの魅力に取り憑かれ2代にわたりコレクションを続けてきた田口美和(タグチアートコレクション)の作品を紹介! キース・ヘリング、奈良美智など人気作家が目白押し!


出品予定作家
会田誠、カラ・ウォーカー、アンディ・ウォーホル、オスジェメオス、加藤泉、グレゴリー・クルードソン、小泉明郎、デイヴィッド・サーレ、さわひらき、ラキブ・ショウ、インカ・ショニバレCBE、スーパーフレックス、田名網敬一、ミカリーン・トーマス、奈良美智、名和晃平、西野達、ピーター・ハリー、潘逸舟、ウラ・フォン・ブランデンブルク、キース・ヘリング、デイヴィッド・ホックニー、ライアン・マクギネス、テレサ・マルゴレス、アド・ミノリーティ、宮島達男、ヴィック・ムニーズ、ザネレ・ムホリ、オスカー・ムリーリョ、森村泰昌、ロイ・リキテンスタイン、トーマス・ルフ、ケヒンディ・ワイリー、渡辺豪(五十音順)

角川武蔵野ミュージアムは常設展も充実! 子どもと1日楽しく過ごせる美術館です。詳しくは以下の記事をチェック!

こっちらもチェック! 関東の子供が本当に楽しめるこども美術館&アートスポットガイド

子供とアートや美術を楽しめる美術館やアートスポットを紹介! 格式の高い美術館は周囲の人に迷惑をかけてしまうかも でもやっぱり美術館で楽しみたい! そんなときにおすすめの子供と楽しめるポイントを紹介します。

子供ワクワクスポットを厳選!

豊かな自然と都心からも近いロケーションにある箱根エリアの美術館は周囲の自然と合わせて楽しめるところが多くなっています

一方でここでしか見られない! という展示も多く子供と出かけるのにもぴったり! 足湯を併設しています。

子供が楽しめるポイントを徹底紹介

次の旅行は「ジブリパーク」へ行こう! 予約がとれないパークのチケットゲットの裏技

2022年11月1日に、いよいよ第1期開園を迎えたジブリパーク。「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に森と相談しながら作られているスタジオジブリの世界を表現した公園です。

オープンしたらすぐにも行きたい! という人も多いハズ。

この記事では2022年11月10日発売分の2023年2月チケットから変更された入園分のチケットを購入する3つの方法購入画面で迷うポイントを詳しく紹介します。

✅注目の美術館や博物館の記事や書籍

activekidsにににこママ研究員(子供遊び・学びHACK!研究所)

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 子供映画特集
  1. 子供映画特集

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ページ上部へ戻る