【無料・STEAM教育】楽しくPlayfulCoding、数学xデザインなど5テーマの動画教材とテキスト公開

こんにちは! 楽しく遊んで学力を伸ばす商品情報やお出かけ先を紹介する@activekidsueduです 。
経済産業省「未来の教室」STEAMライブラリーに steAm PLAYGROUND(遊び場)5テーマを無償公開(Playful Coding、数学xデザイン他) が無料公開されました.見応えのある動画授業がいっぱいです.詳しく情報を紹介します! ぜひ参考にしてくださいね。

今回STEAM教育の教材を無償で公開したのは、ピアニストで数学研究者の中島さち子さんが代表を務める株式会社 steAm。経済産業省「未来の教室」による令和2年度学びと社会の連携促進事業のSTEAMライブラリーにて、株式会社 STEAM Sports Laboratory監修のもと、steAm PLAYGROUND(遊び場)5テーマを公開しました。

無償公開されたSTEAM教材とは?

公開された教材は全部で5テーマ。

1)Playful Coding (プレイフル・コーディング:プログラミングxアート・デザイン・社会x数理)
2)Playful Physical Computing (プレイフル・フィジカル・コンピューティング:マイコンやセンサを用いた社会課題解決)
3)Playful AI (プレイフル・エーアイ:実際にAIを育てAIとどう協働するか)
4)数学xデザイン・音楽・宇宙・・・ (秋山仁先生と対称性とトポロジーの遊び場へ)
5)数学x保険 (保険の仕組みの背後に潜む確率論の神秘)

Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)Arts(リベラル・アーツ)のいくつかを組み合わせたSTEAM教育らしい学びができる本格的な動画教材です。

取材された場所は秋山仁教授が館長を務める理数教育研究センターなどで、具体的な理数教具を使って具体的に楽しく学べるものが多いのが特徴です。

1)Playful Coding (プレイフル・コーディング:プログラミングxアート・デザイン・社会x数理)

Playful Coding (プレイフル・コーディング)

対象:高校生・中学生・小学校高学年

概要:世界中のアートやデザインで広く使われている「Processing」を元にした「p5.js」(プログラミング言語)の基本を学び、数理やプログラミングの力でさまざまなインタラクティブなアニメーションなどをウェブ上に描きます。また、アートにおける「コンセプト」の重要性を学び、組織の哲学や理念などを新たなメディアで表現します。

https://www.steam-library.go.jp/content/37

2)Playful Physical Computing (プレイフル・フィジカル・コンピューティング:マイコンやセンサを用いた社会課題解決)

Playful Physical Computing (プレイフル・フィジカル・コンピューティング)

対象:高校生・中学生・小学校高学年

概要:本プログラムでは、低価格かつ高度な機能を有するマイコンとして注目が集まっているM5Stack社のマイコン「M5StickC」を用いて、フィジカルコンピューティングの技術の基礎を学びます。私たちの現実世界の身体性や感覚をどのようにコンピュータに伝え、意味ある共創を生み出すか、試行錯誤します。

https://www.steam-library.go.jp/content/38

3)Playful AI (プレイフル・エーアイ:実際にAIを育てAIとどう協働するか)

Playful AI (プレイフル・エーアイ)

対象:中学生・高校生・小学校高学年 

概要:本プログラムでは機械学習に焦点を当て、実際にAIを育て、活用する体験を通じた学びを深めます。最終的には、あなたならばAIにどのようなことを学ばせ、成長したAIと共にどんなサービスを新たに生み出したいか、試行錯誤します。

https://www.steam-library.go.jp/content/39

日常の中に潜む数理:

4)数学xデザイン・音楽・宇宙・・・ (秋山仁先生と対称性とトポロジーの遊び場へ)

数学xデザイン・音楽・宇宙・・・  

対象:小学校高学年・中学生・高校生

概要:本プログラムでは、対称性という切り口でデザインや音楽の背後に存在する数学を学び、簡単にオリジナルの繰り返し模様をデザインします。一方で、物理法則の観点から「対称性の破れ」によって得られる不思議で多様な宇宙の姿についても紹介します。

https://www.steam-library.go.jp/content/40

5)数学x保険 (保険の仕組みの背後に潜む確率論の神秘)

数学x保険  

対象:高校生

概要:本プログラムでは、保険と数学の関係を探り、保険が生まれてきた背景、どのように保険料が算出されているのか、なぜ保険会社は倒産しないのか・・・など、保険の背後に潜むふしぎで美しい数学(確率論・統計)に迫ります。また、身の回りの保険の背後にある数学や社会の状況を調査・推測します。

https://www.steam-library.go.jp/content/41

開発・監修:

秋山仁(東京理科大学特任副学長/数学体験館館長/steAm)、中島さち子(steAm 代表/ITP修士/数学オリンピック金メダリスト)、近藤テツ(東京工芸大学芸術学部准教授/steAm/ITP元客員研究員)、Tom Igoe(ニューヨーク大学大学院芸術学部ITP教授)、Daniel Shiffman(ニューヨーク大学大学院芸術学部ITP教授)、Jeff Feddersen(メディアアーティスト/ニューヨーク大学大学院芸術学部ITP講師)、大山口菜都美(秀明大学講師(数学)/steAm)、田中香津生(東北大学助教(物理)/steAm)、吉原淳之介(機械設計エンジニア/steAm)、奥地大容(steAm)、近藤宏樹(武蔵野大学附属千代田高等学院教諭/数学オリンピック銀メダリスト)、山内佑輔(新渡戸文化学園教諭/VIVISTOP NITOBEチーフクルー)他

実証協力:  
徳島県立徳島商業高等学校(Playful Coding)

備考: いずれも、動画・ワークシート・指導案と共にお届けします。指導案などはあくまでも参考として、各学校・個人・ご家庭・地域のさまざまな場で自由にご活用ください。

steAm PLAYGROUND TEAMへのご登録 : 

今回STEAMライブラリーに公開された「steAm PLAYGROUND 教材」や、今後実施の「steAm PLAYGROUND 教員研修・Junior STEAM Leader研修」「steAm PLAYGROUND 探究メンタリング」に関する説明会を開催予定ですので、ご興味のある方は、steAm PLAYGROUND TEAM 登録フォームよりご登録ください。詳細が決定次第、ご案内させていただきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る