【神奈川県立歴史博物館へ行こう】旧横浜正金銀行本店本館建築のオシャレ&カッコいい見どころ

  • 2022/5/20
  • 【神奈川県立歴史博物館へ行こう】旧横浜正金銀行本店本館建築のオシャレ&カッコいい見どころ はコメントを受け付けていません

JR桜木町駅から徒歩5分ほどの「神奈川県立歴史博物館」の部分は旧館部分は、旧横浜正金銀行の本館として建てられたドイツ風のネオ・バロック建築の意匠が美しい建物で、重要文化財に指定されています。最近では結婚式の写真撮影にも利用されたりと雰囲気の良さでも人気があります。外観内観の見どころポイントを紹介します!

桜木町駅から「神奈川県立博物館」へのルートを動画でチェック!

「神川県立博物館」の一番の見どころはの出口!

こちらは神奈川県立歴史博物館の出口です。ここからは入れないので要注意! 入口は建物の反対側へ!

神奈川県立歴史博物館の旧館部分は、1904年(明治37年)7月に横浜正金銀行(よこはましょうきんぎんこう)本店として建設された神奈川県を、そして日本を代表する近代建築です。上の写真の神奈川の近代建築MAPの最初に掲載されていました。

建設された1904年(明治37年)は、
与謝野晶子も一句(19)を(0)詠ん(4)だ日露戦争
と覚える日露戦争が始まった年です。

設計したのは妻木頼黄(つまきよりなか)。明治建築界の三大巨匠の一人で旧横浜新港埠頭倉庫(横浜赤レンガ倉庫)、日本橋などの建築でも知られています。

神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行本店本館)の建築様式はネオ・バロック様式

様式について公式サイトには、「地上3階地下1階建ての建物は、コリント式の重厚な石造彫刻の柱頭飾りをもつ大オーダーと、正面に据えられた巨大なドームが特徴で、ネオ・バロック様式とされる威厳ある外観を構成」と説明されています。

オーダー(Order)とは、「秩序、順序、配列」という英語の意味のとおりに、柱と梁など部材相互の秩序ある組み合わせのことで、古典主義建築の基本単位となる円柱と梁の構成法で、独立円柱(礎盤、柱身、柱頭)と水平梁(エンタブラチュア)からなる単位です。

一般的にトスカナ式(英語版)、ドリス式、イオニア式、コリント式、コンポジット式(英語版)の5種類があるといわれ、神奈川県立歴史博物館のものは地中海オオアザミの花と葉があしらわれていることからコリント式と言われています。

建物自体は、1923年(大正12年)9月1日の関東大震災では大きく消失し、1階から3階までの内装と屋上のドームを失ったものの、震災後に復旧工事が行われ、戦後まで銀行として使用されていましたが、1967年(昭和42年)に建物のシンボルであるドームを復元して神奈川県立博物館となりました。

見上げるような建物は壮大で、特にドアの高さには驚かされます

出口のある交差点には「馬車道駅」近くらしい模様も道路につけられていて、建物の雰囲気とよくマッチしています。

現在の入り口はこちら。新館側にあり、入り口近くには建物の解説と、旧居留地を守っていた11ポンド砲が展示されています。

横浜正金銀行とはどんな役割をもつ銀行?

「正金」とは「現金」という意味です!

横浜開港後、外国商人の主導で行われていた貿易・金融取引を改善するために設立され、日本の不利益を軽減するために現金での取引を主に行っていました

その後、世界規模で影響力を持つようになった日本を国際金融面で支え、世界三大為替銀行の一つに数えられるようになったといわれています。

「神川県立博物館」建物内部の建築ポイントを順路に沿って見てみよう! 1階と2階に見所は集中

1階の廊下。

1階廊下の電気。

1階廊下のドアノブ。

2階部分。

以前は1階のドアの上部だったと思われるアーチの上部が2階展示室に。

1階図書室の窓。

1階喫茶室「ともしび」

喫茶室「ともしび」の窓にはもと銀行らしく窓枠に格子が。

なんと言っても雰囲気があるのは1階の玄関フロアのステンドグラス

ドアの高さと厚さには驚きます。

神奈川歴史博物館の見ごたえのある建物! ぜひ博物館の展示と合わせて堪能してくださいね!

博物館に出かけて昔の人々の痕跡を目にすると、人々の暮らしを現代の自分に引きつけてとらえる機会となって楽しいものです

ぜひ、訪れてみてくださいね!

✅他にもワクワクいっぱい! 神奈川県立歴史博物館の見どころ!

どうせ行くならお得に! 博物館の割引クーポン!

出かける時には、目当ての博物館のオンライン割引きクーポンがないかリンクをぜひチェックしてくださいね。

\絶対お得 要チェック/

社会に関する記事をチェック

activekids子供学び・遊びHACK!編集部

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る