【2019年オープン】軍艦島デジタルミュージアムに国内初の裸眼立体視ディスプレイ Looking Glass「軍艦島のガンショーくん ~ちゃぷちゃぷ水槽3D~」オープン

こんにちは! 楽しく遊んで学力を伸ばすお出かけ先を紹介する、「あたまが良くなる『お出かけ情報局』編集部(@activekidsueduです 。

今回紹介するのは、2019年4月27日、長崎の世界遺産 (正式名 端島)を学べる「軍艦島デジタルミュージアム」にオープンした日本初の裸眼立体視ディスプレイ Looking Glass「軍艦島のガンショーくん ~ちゃぷちゃぷ水槽3D~」。

軍艦島デジタルミュージアム」とは?

世界遺産 軍艦島(正式名 端島)の歴史を写真や映像で紹介することを目的とした博物館として、2015年に開館した博物館です。

軍艦島の元島民による説明、当時の写真、資料、映像、模型の展示や、MRアトラクション、VR、プロジェクションマッピングなど先端テクノロジーを中心とした展示・体験ができます。

日本初の裸眼立体視ディスプレイ Looking Glass「軍艦島のガンショーくん ~ちゃぷちゃぷ水槽3D~」 とは?

軍艦島のキャラクター 「軍艦島のガンショーくん」が、不思議な水槽の中でまるで生きて生活しているようにみえる作品。

3D映像の 「軍艦島のガンショーくん」 を裸眼で立体的に見ながらさわろうと手をのばすと、手・指をトラッキングするセンサーが反応し、3Dディスプレイ内の 「軍艦島のガンショーくん」 を触ったり、掴んだりするインタラクションを楽しめます。

名称軍艦島デジタルミュージアム
かなぐんかんじまでじたるみゅーじあむ
住所長崎県長崎市松が枝町5-6長崎堂ビル内
電話番号095-895-5000
営業時間09時00分 ~ 18時00分
最終入館 17:30
定休日不定休
子供の料金3歳未満 無料
幼児  500円(300円)
小学生 800円(600円)
中学生・高校生 1,300円(1,000円)
大人の料金1,800円(1,500円)

()内は団体料金です。15名以上は団体料金が適用されます。
障害者手帳を提示すると、本人と同伴者1名は団体料金で入館できます。
長崎県在住の方は特別割引として50%OFFで入館できます。長崎県在住を証明できる物をご提示ください。
オフィシャル
(公式)サイト
このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
交通情報・アクセス長崎電気軌道 「大浦天主堂下」下車、徒歩1分
バス 
「グラバー園入口」下車、徒歩30秒
自動車 
長崎自動車道、ながさき出島道路を経由し、大浦天主堂方面へ

軍艦島周辺のお出かけクーポンを探そう!

遊園地や水族館、動物園はもちろんアスレチックやレストランへ出かけるときも、お出かけ前はクーポンをチェック!

お得にお出かけしちゃいましょう!

軍艦島周辺のお得な宿泊情報はじゃらんでチェック!



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る