【体験レポート&割引クーポン】「森の空中あそび パカブ」の口コミと評判・持ち物・服装・雨の日の対応は?

こんにちは! 楽しく遊んで学力を伸ばすお出かけ先を紹介する、「あたまが良くなる『お出かけ情報局』編集部(@activekidsueduです。

神奈川県南足柄市の「足柄森林公園 丸太の森」内にあるネットアスレチック「森の空中パカブ」。トランポリンのように跳ねるネットの上でアスレチックが楽しめると人気のスポットです。アクセスや割引情報、持ち物、雨の日の対応、そして遊べる&学べるポイントを紹介します。

「森の空中あそび パカブ」の口コミでの評判は? 全身を動かして自然を体感できる

「パカブ」のネットアスレチックは、漁業が盛んなフランス北西部のグロワ島で受け継がれてきた漁網作成技術を用いて作られています。

重たいハーネス(安全器具)を身につけずに最大高度約10mのアスレチックが3歳から楽しめます。0歳〜2歳も入場はできますが、遊べるのは2畳ほどの広さの「キッズエリア」のみです。

注目のポイント
ハーネスをつけずに身軽に地上10mの空中アスレチックができる
空中散歩、アスレチック、空中スポーツ、スライダーができる
自然を感じながらアスレチック体験ができる

「森の空中あそび パカブ」のアクセス/無料シャトルバスが便利

最寄り駅は小田急小田原線「開成駅」、もしくは伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅(だいゆうざんえき)」です。

この2つの駅からは、 「開成駅」、「大雄山駅」、「おんり〜ゆ〜」、「パカブ」の順に停まる無料シャトルバスが1時間に1本出ています。

小田急小田原線「開成駅」からシャトルバスで「森の空中あそび パカブ」までのアクセス /約20分

小田急線の「開成駅」にホームに到着したら、階段かエレベータで2階の改札口へ向かいます。

改札口は1つのため迷うことはありません。改札口を出たら右手へ向かうと無料シャトルバスの止まる西口ロータリーに出られます。

バス停はなく、時間になるとバスが到着します。

伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅 」からシャトルバスで「森の空中あそび パカブ」までのアクセス /約5分

旅行気分いっぱいの伊豆箱根鉄道大雄山線でアクセスするときには、「大雄山駅 (だいゆうざんえき)」が最寄りです。

車内の座席はボックス席、駅のホームの駅名看板も上から下がる電光板タイプではなく、自立式の昔ながらのスタイルです。

こちらも改札口は1つ。駅を出るとすぐ目の前が小さなロータリーになっていて、ロータリーの向こうに無料シャトルバスが停車する県道723号が見えます。

こちらもバス停の表示はありませんが、 ボディに「おんりーゆー」と「パカブ」のロゴが入ったバスを見つけて乗り込みましょう。

「大雄山駅」を出てからバズはまず「おんりーゆー」に停まります。乗り込む時に「パカブ」まで行きたいことを運転手さんに伝え、「おんりーゆー」では降りずに終点の「パカブ」で下車します。

クルマで「森の空中あそび パカブ」までのアクセス

クルマでは、 新宿からならクルマで約2時間ほど。 東名高速道路「大井松田I.C.」から県道78号および県道723号南足柄方面へ。混まなければ25分ほどで到着します。

※近隣は住宅地のため、「広町公民館前」の道路は避け、パカブの案内看板がある県道723号から仁王門を曲がって行きましょう。

「森の空中あそび パカブ」の駐車場・パーキング/無料駐車場100台

パカブの駐車場は、「足柄森林公園 丸太の森」 と共用で約100台。

駐車場の出口にトイレがあるので、ここですませてから入場するのがおすすめです。「パカブ」内にも女性・男性1カ所ずつトイレがあります。

「森の空中あそび パカブ」の営業時間&休館日/シーズンによる違いあり

「パカブ」は2時間の枠を事前に予約して楽しみます。予約枠は最も多いGWや夏休みが1日8枠、最も少ない10月中旬から3月31日が6枠、そのほかが7枠です。

営業時間
【GW・夏休み】1日8枠
①9:00〜11:00②10:00〜12:00③11:00〜13:00④12:00〜14:00⑤13:00〜15:00⑥14:00〜16:00⑦15:00〜17:00⑧16:00〜18:00
【10月中旬から3月31日】1日6枠
①9:00〜11:00②10:00〜12:00③11:00〜13:00④12:00〜14:00⑤13:00〜15:00⑥14:00〜16:00
【そのほか】1日7枠
①9:00〜11:00②10:00〜12:00③11:00〜13:00④12:00〜14:00⑤13:00〜15:00⑥14:00〜16:00⑦15:00〜17:00
休館日
毎週月曜日(祝日の場合翌日)、12月29日〜1月3日

「森の空中あそび パカブ」の混雑情報・空いている時間/学校の遠足の入らない午前中が狙い目

事前予約制のため予約をしていれば入場ができないということはありませんが、1枠約200人の枠がいっぱいになる時間と1枠10人以下で楽しめる時間ではやはり満足度にも違いが出てくるので、なるべく空いている時間をねらっていくのがおすすめです。

混雑情報&おすすめの時間帯

混雑するのはやはり週末のお昼前後の時間です。平日は小学校や中学校、高校の遠足が入らなければ1枠10人以下の日もあります。
空いた時間を狙っていくなら、予約前に施設に電話をかけて遠足が入っていないかを確認して予約するのがおすすめです。

混雑する時間
・最も混雑する時間:長期休暇中の週末のお昼前後
・最も空いている時間:平日のお昼前

施設の滞在時間約3時間

1回の予約枠は2時間。入場前の身支度や説明、終了後の着替えなども含めると、予約時間の30分前に到着し、終了時間の30分後に施設を後にするのが一般的な滞在方法となります。そのため、滞在時間の目安は1回約3時間となります。

「森の空中あそび パカブ」の料金/7歳以上から大人料金

【正規料金 】 (2019年9月現在)
・7歳以上2,500円
・3〜6歳700円
・2歳以下無 料

「 森の空中あそび パカブ 」の割引・クーポン/オンラインチケット、5人以上割引をチェック

オンラインまたはコンビニエンスストアでの事前チケット購入で数百円割引になるチケットが販売されている場合があります。

また、オンラインチケットやコンビニエンスストアのチケットでは12,500円分の5枚綴りチケットが10,000円となるプランなども見られます。出かける前にチェックするのがおすすめです。(2019年9月現在)

「 森の空中あそび パカブ 」の年間パス/対応なし

年間パスポートはありません。 (2019年9月現在)

「 森の空中あそび パカブ 」の誕生日特典/対応なし

誕生日特典はありません。 (2019年9月現在)

「 森の空中あそび パカブ 」の楽しみ方/子供の心とカラダを伸ばすポイント

パカブのアクティビティ1/2種類3カ所のトランポリンでジャンプ

人気はなんと言ってもトランポリンエリア。2種類3枚のトランポリンが設置されています。

通常トランポリン(2重ネット)

通常のトランポリンは2枚用意されています。高所でトランポリンをする感覚を楽しめます。

通常トランポリン/対象年齢:3歳以上~

高反発トランポリン(3重ネット)

固く強く張られた高反発のネットは1枚です。体験できるのは小学生以下のみです。

高反発ネット/対象年齢:小学生以下

パカブのアクティビティ2/トランポリンの上でスポーツ

トランポリンの上でバドミントンとバレーボールを楽しめるエリアです。

バドミントン/対象年齢:3歳以上~

グニュグニュふわふわ揺れるネットの上でのバレーボールは通常とは違う不思議な感覚。ボールをレシーブしようと前に足を踏み出したときにバランスが崩れるため難易度が上がります。

バレーボール/対象年齢:3歳以上~

ネットの階段でつながった上段ではサッカーを、下段ではバスケットボールのシュート対決が楽しめます。

サッカー・バスケットボール/対象年齢:3歳以上~

パカブのアクティビティ3/トランポリンからスライダーで滑り降りる

もっとも人気のアトラクションがスライダーです。なかでも「ブルーホール」と呼ばれる10mの落差があるスライダーはぜひ挑戦してほしいものの1つです。

スライダー/対象年齢:4つのスライダーそれぞれに設定

パカブのアクティビティ4/空中回路・空中迷路

パカブは、トランポリンやスポーツができる10枚以上の黒いネットを迷路のような回廊がつないでいます。

回廊部分のネットの高さは約3mあるので、ネットの上から落ちる心配はありません。

空中回廊・空中迷路/対象年齢:3歳以上~

パカブのアクティビティ5/トランポリンで寝転ぶ

「Mt.Fuji」と名付けられたヒーリングエリアです。日本に初めてできたグロワ島のアスレチックということで、日本らしいモチーフのあるヒーリングゾーンとして、富士山をイメージした空間が作られました。

天井から下がった丸い輪に、富士山の冠雪をイメージさせる丸い玉がつけられています。ゴロゴロ寝転んだり、休んだり、巨大なハンモックに揺られながら過ごせます。

Mt.Fuji/対象年齢:3歳以上~

「 森の空中あそび パカブ 」の4つのスライダー比較

ロングスライダー 高速スライダー 標準スライダー最短スライダー
高さ 約10m 約8m 約5m 約3m
年齢制限小学3年生以上〜 小学3年生以上〜 小学生以上〜 3歳以上〜
スライダー名 Slide4 Slide1 Slide3 Slide2

ロングスライダー

2019年7月にオープンした「ブルーフォール」と呼ばれるロングスライダーです。入り口からは下へまっすぐ伸びて奥に向かってカーブするルートが見えます。

スライダーの出口がこちら。ネットに太く滑りのよいロープが編み込まれています。あっという間に空中10mから地上へ滑り降りるスライダー体験は大興奮間違いなしです。

ロングスライダー/対象年齢:小学3年生以上~

高速スライダー

高さ10mのスライダーよりも高速のスライダーです。

あまりに高速で滑り降りるため、出口にはネットのカバーがされているほどです。

高速スライダー/対象年齢:小学3年生以上~

標準スライダー

「出入り口A」から入ると最初に体験するスライダーです。「パカブ」初体験の場合はまずはこちらから挑戦するのがおすすめです。

通常スライダー/対象年齢:小学生以上~

最短スライダー

小学生以下の子供も体験できる唯一のスライダーです。

最短スライダー/対象年齢:3歳以上~

「 森の空中あそび パカブ 」の持ち物

【持ち込みができないもの】
・リュック
・かばん
・財布
・鍵
・カメラ
・ネックレス等の貴金属

【自己責任で持ち込めるもの】
携帯電話(網の中もOK)
・水筒(網の中はNG)
・ペットボトル(網の中はNG)
・タオル(網の中はNG)

「パカブ」のネットの中に持ち込めるのは自己責任の携帯電話のみ。カメラの持ち込みも不可のため、写真は携帯電話のカメラ機能を利用しましょう。

貴重品や財布は、受付横の貴重品ロッカーに、水筒やペットボトルは網の手前の荷物置き場に置いておきます。

「 森の空中あそび パカブ 」の「夏」の服装

夏の服装と持ち物
・Tシャツ(ポロシャツ)
・長ズボン
・かかとのある靴
・着替え
・水筒

真夏でも短パンでの入場はできません。また夏場は特に汗をかきスライダーなどで泥々になってしまう可能性もあるので、着替えの用意がおすすめです。

また、木陰になっているため直射日光が当たらないので、帽子はなくても大丈夫です。また、飛び跳ねる時間が長いため帽子は脱げやすいので、帽子を持ち込む場合はゴムをつけておくのがおすすめです。

「 森の空中あそび パカブ 」の「冬」の服装

【冬の服装と持ち物】
・長袖(コートを脱いでも遊べるような)
・長ズボン
・かかとのある靴
・着替え
・水筒

全身を動かしている時間が長いため、真冬でないかぎりしばらくすると汗ばんできます。冬でもコートを脱いで遊べるようにトレーナーなどの用意がおすすめです。

「 森の空中あそび パカブ 」到着から遊ぶまでの流れ/2時間遊び尽くすポイント

事前予約制の「パカブ」は2時間が1枠。この2時間を遊び尽くすためには、事前の準備が大切です。

当日の流れ
到着(予約時間の30分以上前がおすすめ)

受付

身支度(貴重品を預け・着替える)

トイレをすませる

予約時間10分前に「出入り口A」の前に集合

遊び方の説明を受ける

予約時間開始(予約時間)
遊びスタート

予約時間の10分前に始まる遊び方の説明までに、受付での支払いや、トイレや着替えなどを終わらせておきましょう。

遊ぶときにはたくさんの汗をかくため給水も必要です。施設内の自動販売機であらかじめ飲み物を購入しておくと時間枠いっぱい遊べます。

「森の空中あそび パカブ」の雨の日の対応

「パカブ」は屋外アスレチックのため、雨の場合は閉園となります。晴れた日に雨が降り始めたときには様子を見て2ミリほどの雨で閉園となります。

予約時に登録したメールアドレスに前日に確認のメールが届き、当日遊べるかどうかは公式サイトを確認するようにという案内があります。

出かける当日は必ず事前に公式サイトを確認してでかけましょう。

「森の空中あそび パカブ」前日に雨が降った場合は遊べるの?

公式サイトで「開園中」の案内があって、前日雨が降った日はどのような状況なのでしょうか? 実際に雨の翌日朝一番の枠を訪ねてみました。

1番心配したのはネットが濡れているのではないか? という点でしたが、さすが漁網というところなのでしょうか。ネットを触ってもサラッとした感覚がありましたが、ネットの上に座ってみるとすぐにズボンが濡れてしまいました。また、スライダーもすぐにはオープンしていませんでしたが、2時間の枠内で少しずつオープンし、当日全てのスライダーを体験することができました。

念のため着替えの用意はしておいたほうが良さそうですが、遊ぶという点では問題なく挑戦することができました。

「 森の空中あそび パカブ 」の安全認定/毎年フランスの検査機関の検査を受ける

「パカブ」は毎年フランスの検査機関「CeresControl」により安全検査を受け、受付に検査証が掲示されています。

「 森の空中あそび パカブ 」の禁止事項/バク転などはNG

「 森の空中あそび パカブ 」のついでに立ち寄りたい注目スポット

・お洒落な立ち寄り温泉「おんりーゆー
・ハイキングが楽しめる公園「足柄森林公園 丸太の森
・日本初のキャノビー型ジップライン「Tobi Tengu

「 森の空中あそび パカブ 」の詳細情報

名称森の空中あそび「パカブ」オフィシャルサイト
かなもりのくうちゅうあそび「ぱかぶ」
住所神奈川県南足柄市広町1544
電話番号0465-46-8879
※受付時間:9:00~17:00
営業時間4月~10月まで 開園時間9時~17時
11月~3月まで 開園時間9時~16時
定休日月曜日
(祝日の場合はその翌日)
12月29日~1月1日
子供の料金2,500円
幼児(3歳~6歳):700円 
3歳未満無料
大人の料金2,500円
オフィシャル
(公式)サイト
このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ

まだお得なお出かけクーポン使ってないの?

遊園地や水族館、動物園はもちろんアスレチックやレストランへ出かけるときも、お出かけ前はクーポンをチェック!

ホテル予約がお得になるサイトチェックしてる?

子どもと泊まりたいコンセプトルーム知ってる?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る