【子供とおでかけ雑学】イチゴ狩りのイチゴはどうやって作られるの?/1月8日/山田養蜂場みつばち農園(岡山県)

【子供とおでかけ雑学】イチゴ狩りのイチゴはどうやって作られるの?/1月8日
この記事にはプロモーションを含みます

【子供とおでかけ雑学】イチゴ狩りのイチゴはどうやって作られるの?/1月8日

12月の後半からスタートする場所が多いイチゴ狩り。そんなイチゴ狩りの受粉は誰がどうやってしているのでしょうか? そんな疑問に答えてくれるイチゴ狩りスポットがあります。

この記事の内容をYoutube動画で数十秒でチェック!

イチゴとミツバチの密接な関係

野山の植物や栽培作物の大部分は、ミツバチなどの昆虫が行う花粉媒介(ポリネーション)によって受粉し、果実を実らせます。

【子供とおでかけ雑学】イチゴ狩りのイチゴはどうやって作られるの?/1月8日

特にイチゴを栽培するビニールハウス内では、受粉作業を行うミツバチの働きが欠かせません。受粉が不完全な場合は果肉が育たず、奇形果が増えるなどの障害が起こってしまいます。

【子供とおでかけ雑学】イチゴ狩りのイチゴはどうやって作られるの?/1月8日

山田養蜂場みつばち農園は、こうしたミツバチの働きを少しでも多くの方に知ってもらうために、自然環境におけるミツバチの働きを学びながら楽しめるいちご狩りスポットです。

山田養蜂場みつばち農園を予約する

山田養蜂場みつばち農園(岡山県)とは?

【子供とおでかけ雑学】イチゴ狩りのイチゴはどうやって作られるの?/1月8日

山田養蜂場みつばち農園では、ミツバチ産品を使った商品(食品、健康食品、化粧品)を販売しています。

また、自然環境におけるミツバチの働きを、イチゴ狩りを楽しみながら学ぶことができます。栽培しているイチゴは、イチゴ狩り期間中、化学農薬を使っていないので、安心して そのまま食べられます。

【子供とおでかけ雑学】イチゴ狩りのイチゴはどうやって作られるの?/1月8日


売店では、はちみつやジャムの試食ができます。また、ローヤルゼリーエキスを使った『RJスキンケアシリーズ』などの化粧品を試すこともできます。

activekidsにににこママ研究員(子供遊び・学びHACK!研究所)

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 恐竜・怪獣 ルームのある ホテルガイド
  2. 子どもとスキー満喫術&スキーデビューの方法も
  1. 恐竜・怪獣 ルームのある ホテルガイド
  2. 子どもとスキー満喫術&スキーデビューの方法も

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ページ上部へ戻る