【銀座・観光】子ども大興奮!新感覚体験型デジタルミュージアム『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO』徹底ガイド料金&見どころ図鑑の世界に入り込もう!

こんにちは! 楽しく遊んで学力を伸ばす情報を紹介する@activekidsueduです 。今回は、『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO』の情報を詳しく紹介します。
2021年7月16日(金)に東急プラザ銀座6Fに開業する新感覚のデジタルミュージアムです。ぜひチェックしてくだいさいね。このサイトの最新の情報は@activekidsueduをフォローしていただくとお届けできます。ぜひフォローをお願いします。

ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEOとは?

デジタルとリアルが融合した空間をめぐりながら、図鑑の中でしか見ることのできなかった生き物たちに出会い、その息吹を感じ、さらにほかの生き物との出会いに歩みを進める、そんな世界に没入できる新感覚の体験型施設です。「 “地球の自然”が凝縮された、生きるミュージアム」をテーマに、情報に溢れ様々なテクノロジーが日々更新されていくこの時代において、書籍のページをめくるのではなく、あらゆる生き物が共存している世界の空間や時間を“めぐる”ことで“地球の自然”を五感で体感できる、新しい図鑑体験ができます。

来場者は「小学館の図鑑NEOシリーズ」からピックアップした生き物が“デジタル”で可視化される世界に入り込み、図鑑書籍だけではわからないリアルな生態系や“自然”を体感し学ぶことができます。施設の中では24時間という時間の経過や天候の変動など、リアルな地球上における環境の変化を表現できるように設計されており、空間や時間の経過と共にリアルな“地球の自然”を体感し、学びにおいて「読んで知る」と同等に大切な「実体験をつくる」ことを目指した新感覚の体験型施設です。

発見の連続で知的好奇心を掻き立て、体験前後で“地球の自然”に対する価値観やマインドを変える、新しい“アカデミック・エンターテインメント”といえます。

《「小学館の図鑑NEO」 とは》
「小学館の図鑑NEO」は、小学館から発売されている図鑑シリーズ。累計発行部数は約1,100万部を超える、小学館の看板書籍。小学館創業80周年企画として2002年に刊行されました。『小学館の図鑑NEO』の「NEO」の由来は、Nature(自然と生き物)、Earth(地球と宇宙の)、Origin(起源をたずねて)の頭文字から取っています。

ZUKAN MUSEUM GINZAの特徴(2)生き物そのものを伝えることがコンセプト

生き物そのものを伝えることがこのミュージアムのコンセプト。多種多様な生き物を「小学館の図鑑NEO」シリーズから横断的にピックアップし、いつ訪れても、“地球の自然”を構成する様々な生き物に出会う体験が可能です。また、アニメーションに関してはそれぞれの生き物ごとに小学館の図鑑NEOチーム監修のもと入念につくり上げており、特に生き物の普段の行動や警戒した時の動きなど、様々な映像資料を観察し再現しております。

ZUKAN MUSEUM GINZAの特徴(2)ステートメントは『そのときめきは、キミの知識になる。』

生き物の見た目に関してはそれぞれの細かな特徴を捉えつつ、フォトリアルではなくイラストのようなペイントタッチで仕上げており、虫などの見た目が苦手な方でも楽しんでいただけるよう配慮しています。さらに背景含め全体を通して独自の世界観で築くことを構想してきました。生き物やそこにある背景に関しても実際に生息している地域の特色を元にし、ペイントタッチを用いて表現したことで、様々な生き物たちが住む世界をずっと見ていられるような没入できる空間に仕上がっています。
自らの足で、出会い、観察し、記録する。凝縮された地球の自然を是非とも五感で体感してください。

ZUKAN MUSEUM GINZAの特徴(3)注目の6つのエリア

アントビューゾーン

アントビューゾーンは、雑木林で普段見られる生き物が現れます。
よく知った林の中や生き物でも、アリの目線で探検すると、見るものすべてが巨大で、新しい発見やおどろきが体験できます。

ウォーターフォールゾーン

ウォーターフォールゾーンは、豊かな水を有する日本らしい、美しい川を象徴する生き物たちが現れます。
昼の美しい風景や、夜の幻想的な光景を楽しんでください。

ディープフォレストゾーン

ディープフォレストゾーンは、暖かい地域のうっそうとした森や、寒い地域の針葉樹の生えた森などに住む生き物が現れます。
森林を立体的に活用する、生き物たちのくらしに注目です。

アンダーウォーターゾーン

アンダーウォーターゾーンは、世界各地の様々な淡水に暮らしている、大きな生き物や不思議な生き物が現れます。中には、びっくりさせないと姿を見せない生き物もいます。

ワイルドフィールドゾーン

ワイルドフィールドゾーンは、サバンナのように背の高い草が広がる草原や、草がまばらに生えた乾燥地帯にすむ生き物が現れます。
ここでは、突然の雨が降り、それにより姿を見せる生き物もいます。

ZUKAN MUSEUM GINZAで流れる固有の時間

このミュージアムでは1日を24分に凝縮した固有の「時間の流れ」があります。朝、昼、夕方、夜、と時間の経過とともに移り変わる風景の中に現れる様々な生き物との出会いを楽しむことができます。

ZUKAN MUSEUM GINZAで出会える生き物たち

開業決定時に発表された、ヘラジカ、アレクサンドラトリバネアゲハ、ミナミコアリクイに加え、今回新たに公開するのは、アマゾンカワイルカとアルマジロトカゲ、そしてZUKAN MUSEUM GINZAで一番最初に出会うことのできる生き物の一体であるシアマンです。

オフィシャルストア「memoria」の注目グッズ

ZUKAN MUSEUM GINZA に併設するオフィシャルストア「memoria」にて、以下のようなアイテムが販売される予定となっております。(一部抜粋、デザインはすべて暫定です)

ZUKAN MUSEUM GINZAオリジナル生き物カード(特製生き物シール付き)150円(税込)

ZUKAN MUSEUM GINZAに現れる生き物をあしらった全40種のオリジナルのカード。カードについた特製生き物シールを「公式生き物図鑑」に貼って、コンプリートを目指そう。

公式生き物図鑑  B6サイズ 40ページ 700円(税込)

ZUKAN MUSEUM GINZAに現れる生き物39種を完全網羅。なお、公式生き物図鑑にはシールの台紙がセットになっています。

キャンバストート(ロゴ) 大(約H390×W330)2,200円 / 小(約H220×W200)1,650円


ZUKAN MUSEUM GINZAのロゴとキービジュアルの世界観をあしらったトートバッグ。
ミュージアムの中で生き物と巡り合うトキメキを表現。キナリと黒の2色を大小2サイズ展開。

Tシャツ(キービジュアル) (M/L)3,850円 (130cm/150cm) 3,630円


ZUKAN MUSEUM GINZAのキービジュアルをあしらったTシャツは。親子でそろえて着られるデザイン。白と黒の2色展開。

銀座 松崎煎餅「ZUKAN MUSEUM 瓦煎餅」3枚入り 756円(税込)

銀座 松崎煎餅は文化元年(1804年)芝魚藍坂に創業。その後、三代目宗八が慶応元年(1865年)に銀座へ店を移し、春秋を重ねること二百余年。松崎煎餅を代表する「大江戸松崎 三味胴」は、滑らかに仕上げた表面に、職人が1枚1枚丁寧に、四季折々の風情を砂糖蜜で描いています。卵をふんだんに使用した、心地よい食感とコクのある柔らかな甘さで、老若男女幅広く人気の瓦煎餅です。銀座の街の定番商品ZUKAN MUSEUM GINZAのコラボレーション商品をご堪能ください。

ZUKAN MUSEUM GINZAのチケット情報


(販売方法や開始時期など、その他詳細は公式HP・SNSに随時アップデートいたします。)
 大人:2500円/中高生:1700円 /小学生:1200円/
 3歳以上小学生未満:900円/3歳未満:無料

<一般料金 ※税込>

<障がい者割引料金 ※税込>(ご本人及び同行者1名まで適用の金額)

<チケット購入時の注意事項>
◎当日券はZUKAN MUSEUM GINZA施設内チケットカウンターおよび公式サイトにて購入が可能です。
◎3歳未満は無料で入館できます。
◎購入完了後の変更、キャンセルはできません。チケットは日時指定制になっており、完売する場合がございます。
◎障がい者手帳をお持ちの方は、入場前にスタッフにご提示ください
◎子ども(中学生以下)の方のご利用には、20歳以上の保護者様の同伴が必要です。無料で入場されるお子様含め、子ども3名につき保護者様1名の同伴が必要です。
◎館内は乳幼児を連れてご入場いただけますが、ベビーカーはお預けいただく必要があります。
◎車いすをご利用の方、お身体が不自由な方について、車いす・補助犬を連れての入場は可能となります。
◎開館時間は公式サイトでの事前告知をもって、変更になる可能性があります。(ご来場希望日の1か月前から予約可能)
ZUKAN MUSEUM GINZA を構成する5つのゾーン

ZUKAN MUSEUM GINZAのアクセス等の情報

施設正式名称  :ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO
かな表記    :ずかんみゅーじあむぎんざ ぱわーどばい しょうがくかんのずかんねお
主催 :ずかんミュージアム有限責任事業組合
(佐々木ホールディングス株式会社、株式会社小学館、株式会社エイド・ディーシーシー、株式会社ドリル、株式会社電通、株式会社サニーサイドアップ、株式会社朝日新聞社)
場所 :〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目2−1 東急プラザ銀座 6F
アクセス :東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅C2・C3出口徒歩1分
東京メトロ・日比谷線・千代田線・都営三田線 日比谷駅A1出口徒歩2分
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅銀座口徒歩4分営業時間 :11:00~20:00(※予定)
休館日 :東急プラザ銀座の休館日に準ずる(※1/1と年1回の不定期休)
公式HP :https://zukan-museum.com/ (一般からのお問い合わせ:info@zukan-museum.com)
公式SNS :【Twitter】@zukan_museum/ 【Instagram】@zukan_museum

感染症予防対策:開業の際における新型コロナウイルス等感染症予防対策につきましては、
来場される皆様の健康・安全面を第一に考慮し、安心して体験いただけるような対策を講じてまいります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る