2021年の夏休みどこ行く? 旅行・観光・オンラインイベント特集 コロナ禍も子供ワクワク!

こんにちは! 楽しく遊んで学力を伸ばすお出かけ先を紹介する、あたまが良くなる『お出かけ情報局』編集部(@activekidsueduです 。
2021年の夏休みを子供と思いっきり楽しみたい! というママパパにおすすめのスポットやイベントを紹介します。また、観光地をより深く楽しめるアイデアや、海水浴場・プール・アスレチック・キャンプ場を満喫するポイントも紹介しますよ! ぜひ参考にしてくださいね。

グランピング/2021年の夏休みトレンド(1)

コロナ禍の夏休みにまずおすすめしたいのは、手ぶらで贅沢なキャンプ体験ができる「グランピング」です。
グランピングテントにはクーラーが設置されているところも多く、アウトドアが苦手なママパパも気軽に大自然を満喫できますよ。

またコロナ禍においては,グランピングの多くはチェックインの時以外は家族以外の人とほとんどふれあうことがないのも安心なポイントです。人気のリゾートはあっという間に予約でいっぱいになるので、早めの申し込みがおすすめです。

【コロナ禍の夏休みに行きたい!「グランピング」DATA】
コロナ対策のポイントチェックインやチェックアウト手続き以外で人との接触が少ない
費用の目安15,000円(1人~)
おすすめの年齢:2歳ごろ~
体験できる場所:全国のキャンプ場・グランピングスポット

\\ 詳しい料金や近くのグランピングは以下のリンクをクリック //

こちらもチェック! ドームテントに泊まろう!

最近のグランピングではドームテントや吊りテントのサイトが用意されているところも多いです。せっかくなら一味違うこんなサイトに泊まってみるのも楽しいですよ。注目のサイトは以下のリンクから!

恐竜のリアル&オンラインイベント/2021年の夏休みトレンド

毎年夏休は大規模な恐竜イベントが目白押し! 2021年の注目はソニーグループ9社が行う大規模な恐竜イベント「Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~」。ほぼ全てのイベントが中止や延期された2020年に比べ,2021年は多くのイベントで最大の配慮を持って運営をすることが発表されており,このイベントも「政府や神奈川県、会場のガイドラインに沿って、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して開催」するとされています。また,コロナ禍らしくリモートで楽しめるオンラインツアー“Xperia True Remote EXperience”なども実施される予定です。

大型イベントは事前チケットの購入に非売品が付いていたり,特別なトークセッションが付いているものが販売されるので,5月ごろにはチケットをチェックしておくのがおすすめです。

【コロナ禍の夏休みに行きたい!「恐竜リアル&オンライン」イベントデータ】
コロナ対策のポイント運営が自治体のガイドラインに沿って最大の配慮を持って運営
※緊急事態宣言が発令されている際には、チケットを事前購入している人がいる場合でも休館となる場合が多くなっています
費用の目安1,000円前後~
おすすめの年齢:4歳ごろ~
体験できる場所:全国の恐竜博物館・博物館

\\ 詳しい料金や注目の「恐竜スポット」は以下のリンクをクリック //

こちらもチェック! 恐竜博物館に行こう!

恐竜博物館やイベント以外にも、全国の遊園地では恐竜のアトラクションが続々オープンしています。そちらもぜひチェックしてくださいね。注目の恐竜スポットは,以下の記事に詳しく紹介されています。

SUP(サップ)体験/2021年夏休みトレンド

濡れたり砂がカラダに付いて海は苦手! というママパパにおすすめなのが「スタンドアップパドル」です。「スタンドアップパドル」は,単語の頭文字を取って「SUP(サップ)」と呼ばれる最近人気の高いマリンスポーツです。ライフジャケットを着用して,サーフボードよりもずっと大きく、厚いボードの上に立ってパドルを漕いで水の上を移動します。

ボードと体はリーシュコードでつながれているので安全な上、初心者や子どもでもほとんどの場合,1日で立って進めるようになります。費用も1人1万円以下と挑戦しやすく,海の上の心地よい風を感じて楽しめるという点が魅力です。

【コロナ禍の夏休みに行きたい! SUPデータ】
コロナ対策のポイント屋外のため3密を避けることができる
費用の目安:4,000円~7,000円
おすすめの年齢:4歳ごろ~
体験できる場所沖縄などのリゾートだけでなく、鎌倉や勝浦、逗子などの関東近郊の海はもちろん全国で楽しめる

\\ 気になるあなたは以下のリンクをクリック //

洞窟の鍾乳洞などを探検「ケイビング」に行こう!/2021年夏休みトレンド

夏も涼しくて、一味違ったアウトドア体験ができるスポットといえば洞窟の鍾乳洞などを探検する「ケイビング」。洞窟の中は夏でも15度以上にならないところが多く、涼しく家族で過ごせます。写真を見ると暗い様子に気が引けてしまうかもしれませんが,専門インストラクターと一緒に回れば,そこはまるで自然の謎解きテーマパーク! 

なかにはコンクリートで整備された歩道が設置されている場所もあるので,ぜひこの機会に近隣のスポットやワンデイトリップを探して出かけてみましょう。

【コロナ禍の夏休みに行きたい! ケイビングデータ】
コロナ対策のポイント
屋外のため3密を避けることができる
費用の目安:2,000円前後
おすすめの年齢:4歳ごろ~
体験できる場所:全国の観光用に整備された洞窟

\\ 気になるあなたは以下のリンクをクリック //

地底探検ができる「ムーバレー」に行こう!

「地底王国ムーバレー」のように、洞窟の中を謎解きをしながら周遊できるように整備されたスポットもあり,アウトドアが苦手! というママパパにもぜひ訪れて欲しいスポットです。

クワガタムシ・カブトムシなど「昆虫採集」ができる遊園地やホテルのイベント&プラン/2021年の夏休みトレンド

夏休み前後になるとホテルや宿や遊園地などでは周辺の山や森で子供がクワガタムシやカブトムシなどの昆虫採集体験ができるプランやイベントが始まります。

採ったクワガタムシやカブトムシが持ち帰れたり子供だけが専門スタッフと夜の山や森に入って採集したりといった特別な内容のものもあります。概ねカブトムシはお盆の8月15日ごろまで,お盆を過ぎるとクワガタムシの体験になることが多いです。宿やホテルのプランは,毎年人気のプランのため、早めの予約が肝心です。

【コロナ禍の夏休みに行きたい! 昆虫採集スポットデータ】
コロナ対策のポイント屋外のため3密を避けることができる
費用の目安:1万円前後~

おすすめの年齢:4歳ごろ~
体験できる場所:全国のホテルやテーマパーク

\\ 気になるあなたは以下のリンクをクリック //

近くの公園でもカブトムシやクワガタムシを探そう!

遠くまで行かずとも、近くの大型公園でカブトムシやクワガタムシを探してみたい! というママパパは以下の記事もチェック!

近くの川で小魚や川エビ、ザリガニ釣りをしよう!

遠出をしなくても自然豊かな自宅近くの川で小魚や川エビ、ザリガニを捕るのも楽しいものです。下の記事を参考にぜひ挑戦してみてください。

自由研究にもおすすめ! 砂金採り/2021年の夏休みトレンド

砂金を採って一攫千金! 胸が躍る言葉です。そんなロマンの香り漂う砂金採り体験ができるスポットを紹介します。地理や歴史理科の体験学習にぴったりのスポットばかりです。

自由研究にもおすすめ! アンモナイトの化石発掘体験に行こう!/2021年の夏休みトレンド

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る