【関東の海上アスレチック2022】大興奮のウォーターパーク 口コミ・年齢制限・オープン日

夏を満喫するときにぜひ挑戦してほしいのが海の上のフロートでアスレチックを楽しめる海上アスレチック! 関東エリアの注目の海上アスレチックの年齢制限や口コミなどを紹介します。

海上アスレチック(海上ウォーターパーク)とは?

海上にアスレチックフロートを設置したもの。海水浴場の沖合に設置されることが多く、フロートまでは自分で泳いでいく必要があるため、小学生以上や身長110センチ以上などの年齢や身長の制限が設定されています。

【海上アスレチック・ウォーターパークのポイント】
・年齢・身長制限がある
・天候によって中止になる
・危険と隣り合わせの大興奮レジャーである

海上アスレチックはおでかけ前に情報発信ツイッターチェック

海上アスレチックなどのウォーターパークは、高波や天候により運営が中止されることがよくあります。

情報発信は専用ツイッターで発信されることが多いので、専用ツイッターがある場合はツイッターを、電話番号がわかる場合には電話をしてから出かけるのがおすすめです。

海上アスレチック・ウォーターパークに子供と行くときに注意したいことは?

海上アスレチックは猛烈な興奮と同時に危険と隣り合わせのレジャーで、何度か深刻な事故も起こっています

水上アスレチック・海上アスレチックの危ないポイントとは?事故を防ぐために親ができること&対策5つのポイント

また、滑り台から海へ飛び込むなどの部分では怖がる子どももよく見ます。時間入れ替え制のため入った瞬間から楽しんでほしいと思いますが、子供のペースを見極めながら楽しみたいですね。

海上アスレチック・ウォーターパークの選び方

この記事では以下の海上アスレチック(ウォーターパークを紹介しています)。

【この記事で紹介している関東の海上アスレチックウォーターパーク】
・逗子ウォーターパーク
・熱海ウォーターパーク
・伊東ウォーターパーク
・勝浦ウォーターパーク

この中で小さな子供と行くのであれば、やはり勝浦ウォーターパーク(千葉県)が一番おすすめ! おすすめな理由は砂浜に幼児向けの水遊び用のエリアがあるためです。

逗子ウォーターパーク、熱海ウォーターパークは幼児エリアはありませんが、海水浴場に設置されているため、幼児の兄弟が砂浜で大人と待っている分には手持ち無沙汰になることはありませんし、神奈川や横浜エリアからはこちらの方がアクセスがよくおすすめです。

逗子ウォーターパーク2022 オープン&年齢制限は?

海上アスレチック(ウォーターパーク名)逗子ウォーターパーク2022 
いつから?いつまで?2022年7月1日(金)~(予定)
何歳から?対象年齢は小学生(6歳以上)以上です
何県? 住所は?
情報発信ツイッター逗子海岸ウォーターパークのツイッター

熱海サンビーチ ウォーターパーク2022 オープン&年齢制限は?

海上アスレチック(ウォーターパーク名)熱海サンビーチ ウォーターパーク
いつから?いつまで?2022年の運用は未発表
何歳から?小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)
何県? 住所は?静岡県熱海市東海岸町地先
情報発信ツイッター

伊東ウォーターパーク 2022 オープン&年齢制限は?

海上アスレチック(ウォーターパーク名)伊東ウォーターパーク2022 
いつから?いつまで?2022年の運用は未発表
何歳から?
何県? 住所は?
情報発信ツイッター

勝浦ウォーターパーク2022 オープン&年齢制限は

全国のウォーターパークのなかでも、砂浜に幼児向けのウォーターパークを設置する貴重な海上アスレチックです!

海上アスレチック(ウォーターパーク名)勝浦ウォーターパーク2022 
いつから?いつまで?2022年の運用は未発表
何歳から?6歳以上身長110㎝以上
何県? 住所は?
情報発信フェイスブックhttps://www.facebook.com/katsuura.water.island/

勝浦ウォーターパークに行くのなら直結の「三日月シーパークホテル勝浦(旧勝浦ホテル三日月)」に泊まろう!

勝浦ウォーターパークは「三日月シーパークホテル勝浦(旧勝浦ホテル三日月)」目の前の勝浦中央海水浴場に設置されています。

ホテルに宿をとれば、ウォーターパークはもちろん、上の写真の「アクアパレス」などと合わせてのんびりと過ごせます。

アクアパレスは水着を着て入れる海を臨むプールもある屋外温泉。幼児向けの料金設定もあるので、家族で楽しめます。三日月シーパークホテル勝浦(旧勝浦ホテル三日月)、お得な割引プランの多いホテルなので、詳しいプランは以下のリンクからぜひチェック!

水上アスレチック・海上アスレチックの危険ポイントと事故を防ぐために気を付けたいこと

2019年8月、フロート型の水上アスレチック(海上アスレチック)の下に入り込んでしまって溺死した小学生の女の子の事故が起こりました。

楽しいアクティビティには危険もあります。出かける前にチェックしたいポイントとは?

1人でも参加できる! 関東の地引網スポットガイド こんな楽しみ方もしてみたい!

毎日、市場に出す魚を捕るために「地引網」を行っているところがり、申し込みをして朝一の漁の時間に出かければ、個人でも地引網を体験することができます! そんな注目の「地引網」体験をできるスポットは以下のリンクをチェック!

夏休みを満喫! 夏のおでかけスポットに迷ったらこちらをチェック!

夏休みを子供と思いっきり楽しみたい! というときにぜひチェックしたいおすすめのスポットやイベントは以下のリンクをチェック!

activekids子供学び・遊びHACK!編集部

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る