【琥珀糖・自由研究】鉱物お菓子を作るおすすめ参考サイトや気をつけたいポイント

手軽にきれいな鉱物のようなものが作れる「琥珀糖」。安価で手に入りやすい砂糖と寒天といった材料で。家庭でも手軽にできる自由研究のひとつです。
子どもが一人でできるように参考書籍もたくさん出ています。
家庭で実際に琥珀糖の自由研究に挑戦したときに参考にしたおすすめの書籍や取り組み方のポイントを紹介します。

「琥珀糖」の自由研究に挑戦する小学生・中学生におすすめの書籍(1)

created by Rinker
¥1,287 (2022/10/03 09:34:35時点 Amazon調べ-詳細)

「琥珀糖」の自由研究に挑戦する小学生・中学生におすすめの書籍(2)

「琥珀糖」の自由研究に挑戦する小学生・中学生におすすめの書籍(3)

「琥珀糖」の自由研究に挑戦する小学生・中学生におすすめの作り方紹介WEBページ

作り方は料理サイトCottaのコラムがとても参考になります。手順ごとにたくさんの写真で紹介されています。また、フードカラーを使って作る方法のため、かき氷シロップより材料が少なくて良さそうです。

食べられる宝石!琥珀糖の作り方

「琥珀糖」の自由研究に挑戦する小学生・中学生におすすめの道具

【琥珀糖作りの主な材料】

砂糖
粉寒天(糸寒天)
かき氷シロップ(もしくはフードカラー)

バッド
●クッキングシート

「琥珀糖」の自由研究に挑戦する小学生・中学生の2つの観点

【琥珀糖の自由研究2つの観点】
糸寒天と粉寒天でどちらが透明度が高い琥珀糖ができる? 材料の違いを調べる
作りたて→数日後→1週間後の表面の結晶はどう変わる? 時間の変化を調べる

「琥珀糖」の自由研究に挑戦する小学生・中学生が失敗しがちなポイント

【琥珀糖作りの失敗ポイント】
煮詰めすぎる
水分が多すぎる
砂糖を減らしすぎる
また、
●煮詰めすぎて焦げて透明な琥珀糖液に茶色のカラメルの色が混ざる

失敗がそれほど多くない琥珀糖作りですが、煮詰めすぎてカチカチの飴のようになったり、水分が多すぎたり砂糖を減らしすぎなどの理由で固まらないことがあります。

失敗した場合には、水分を加えて煮返したり、水分を減らして煮詰めて水と水分の量を調整することで修正ができます。

また、煮詰めすぎて焦げてしまうとあっという間に透明な琥珀糖が茶色いカラメルの色になってしまった場合の色の修正はきかないので注意が必要です。

自由研究や工作についてのおすすめ記事

activekidsにににこママ研究員(子供遊び・学びHACK!研究所)

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 子供映画特集
  1. 子供映画特集

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る