【鴨川シーワールド】繁殖例の少ない「ベルーガ」の赤ちゃん誕生! 公開開始!

鴨川シーワールドでベルーガの赤ちゃんが誕生し、2021年9月3日(金)より一般公開がスタートしました。詳しく紹介します。

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、2021年7月22日と7月28日に2頭のベルーガの赤ちゃんが誕生しました。

日本国内でのベルーガの繁殖例は少なく、今回の出産は11例目と12例目にあたり、鴨川シーワールドでは初めての事例です。7月22日20時57分に「ニーナ」の仔が、7月28日3時45分に「ビーツ」の仔が生まれました。

✅割引クーポンと口コミをアソビューでチェック

ベルーガとは?

英名:Beluga 学名:Delphinapterus leucas
イッカク科シロイルカ属に分類されるクジラの仲間で、冬の間は主に北極海やベーリング海等の流氷が浮かぶ冷たい海に分布し、夏場は出産や子育てのために大きな群れが河口に集まることが知られています。エサとして、魚のほか、軟体動物(イカ、タコの仲間)や、甲殻類(エビ、カニの仲間)を捕食します。妊娠期間は15.5ヶ月です。

ベルーガの出産はどのように行われるの?

ベルーガを含む鯨類の出産では、通常赤ちゃんの尾ビレが出現し、数時間かけて誕生の時を迎えるため、一般的に尾ビレからの出産が正常で、頭からの出産は逆子と言われます。

これは、呼吸孔のある頭が最後に水中に出ることで、赤ちゃんにとって非常に重要な、誕生後初めての呼吸を確実にするためであると考えられています。

✅割引クーポンと口コミをアソビューでチェック

鴨川シーワールドのベルーガの赤ちゃんの出産は?

今回1頭目の「ニーナ」の仔は尾ビレから生まれましたが、2頭目の「ビーツ」の仔は逆子で、頭部からの出産となりました。どちらも飼育員に見守られる中、生まれて初めての呼吸をし、母仔共に元気に泳ぐ姿が確認されました。

✅割引クーポン&口コミをじゃらんでチェック

鴨川シーワールドで誕生した2頭のベルーガの赤ちゃんのうち、先に生まれた「ニーナ」の赤ちゃんが2021年9月3日(金)よりロッキーワールド内「イルカの海」で公開開始されました。

なお、「ビーツ」の赤ちゃんは現在人工哺乳を実施しているため、公開の予定は立っていません。

誕生した2頭の赤ちゃんのDATA

【1頭目】 2021年7月22日誕生
出生個体:性別 メス 体長127cm、体重 41.5kg(7月24日計測)
母獣:「ニーナ」 推定年齢15歳 体長350cm 体重582kg
父獣:今後遺伝子検査にて調査予定
出産経過:破水    7月22日16時38分
     尾ビレ出現     19時00分
     誕生        20時57分
     初授乳   7月23日05時46分

【2頭目】 2021年7月28日誕生
出生個体:性別 メス 体長134cm、体重 49kg(7月30日計測)
母獣:「ビーツ」 推定年齢13歳 体長388cm 体重889kg
父獣:今後遺伝子検査にて調査予定
出産経過:破水   7月27日18時25分
     頭部出現 7月28日 2時40分
     誕生        3時45分
     初授乳      10時08分


✅割引クーポン&口コミをじゃらんでチェック

✅鴨川シーワールドの割引クーポンや詳細

店名鴨川シーワールド(かもがわシーワールド)
利用法水族館・自由研究
住所〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464番地18
電話番号
じゃらんクーポン&口コミ✅割引クーポン&口コミをじゃらんでチェック
アソビュークーポン&口コミ✅割引クーポンと口コミをアソビューでチェック
HISクーポン&口コミ✅割引クーポンと口コミをHISでチェック

お出かけクーポンを探そう!

遊園地や水族館、動物園はもちろんアスレチックやレストランへ出かけるときも、お出かけ前はクーポンをチェック!

お得にお出かけしちゃいましょう!

お出かけクーポン

✅お得な宿泊情報はじゃらんでチェック!

✅じゃらんクーポンをチェック!

✅理科や算数の興味を引き出す記事

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る