【富士急ハイランド】雨の日を満喫!理由は? 楽しんだアトラクションを詳しく紹介

  • 2022/7/23
  • 【富士急ハイランド】雨の日を満喫!理由は? 楽しんだアトラクションを詳しく紹介 はコメントを受け付けていません

富士急ハイランドに雨の日に行って楽しめるの?」という疑問をもとに、実際に雨の日に出かけて何がどのように楽しめるか調べてきました! わかったことは、びしょぬれになるこをとを楽しめる年齢で、ぬれた服や靴をすぐに着替えられるのであれば楽しめる! ということ! 雨の日の「富士急ハイランド」について詳しく紹介します。

雨が降ると多くの絶叫アトラクションはすぐに中止に!

「富士急ハイランド」の人気アトラクションと言えば絶叫アトラクションが有名ですが、この種のアトラクションは雨や強風ですぐに中止になってしまいます。

雨の日でも中止にならない2つの人気絶叫アトラクション

そんななか、雨でもなかなか中止にならない絶叫アトラクションが2つあります。

それが「ナガシマスカ」と「クール・ジャッパーン」です。

しかもそのどちらも人気のアトラクション!

雨の日でも中止にならない絶叫アトラクション(1)ナガシマスカ

雨の日でも中止にならないアトラクションの一つ目は「ナガシマスカ」。4人乗りのボートに乗って濁流を流れる爽快感を楽しむアトラクションです。

頭から足まですっぽり覆うカッパ(100円)を身に着けて満喫しましょう!

雨の日でも中止にならない絶叫アトラクション(2)クール・ジャッパーン

もう一つが「クール・ジャッパーン」。高さ30メートルから巨大なボートに乗ってダイブする興奮を楽しめます。

この水しぶきの大きさには目を疑います。

5人乗りの「ナガシマスカ」に比べて「クール・ジャッパーン」は一つの船へ数十人が乗船するアトラクション。人数が集まらなければ運行されないので、どちらかといえば、雨のなかでも「ナガシマスカ」のほうが長く運行されます。

なぜこの2つの絶叫アトラクションは中止にならないの?

この2つが雨の日でもなかなか中止にならないのは、もともと濡れることを楽しむアトラクションだからと思われます。

どちらも濡れるとびしょぬれになるため、100円で販売されているカッパを着て楽しみます。

上の写真は片方がカッパを着ないで楽しんだ人、片方がカッパを着て楽しんだ人です。

左手のカッパを着ないで楽しんだグレーのTシャツの男性の濡れっぷりに注目!

ここまでぬれるので、アトラクションの外には全身を乾かせる全身ドライヤーも設置されています。

また特に「クール・ジャッパーン」に至っては、カッパを着ていても靴がびしょびしょになってしまいました。

しかも、雨の日は訪れる人が少ないため、通常の休日だと2時間待ちになることも多いこの2つのアトラクションを10~30分程度の待ち時間で楽しむことができました。

特に午後14時をすぎると10分程度の待ち時間で楽しめるため、「ナガシマスカ」にを5回も体験しちゃいました!

子供向け水濡れアトラクションも雨の日も運行「うきうきクルーズ」

トーマスの船に乗って遊ぶフロートも雨の日も運行! 子供がちょうど降りた瞬間で乗っているところが撮影できませんでしたが、動いていました。

ほかにもあるよ! 雨の日も楽しめるアトラクション!

公式サイトのアトラクション一覧から雨の日も楽しめるアトラクションを検索できますが、入場者数によって、すべてが運航されているわけではありません。

訪れたときには、午前中は鬼太郎のお化け屋敷が運営されていましたが、午後には閉まり、午前中は閉まっていたナルトの忍者屋内アスレチックが13時からオープンしていました。

雨の日も楽しめる屋内アトラクション/戦慄迷宮 ~慈急総合病院~

雨の日も楽しめる屋内アトラクション/絶望要塞3

これまで累計180万人の挑戦者たちを絶望させ続けてきた難攻不落の攻略アトラクション『絶望要塞』。
第3シリーズとなる『絶望要塞3』で挑戦者を待ち受けるのは、暴走し研究所を支配したAI(人工知能)!

侵入する先は、AIに乗っ取られ誰も入ることができない要塞と化した研究所。
挑戦者は、要塞を支配するAI“アルコン”を停止させ研究所を取り戻すため、様々なミッションをクリアします。

雨の日も楽しめる屋内アトラクション/富士飛行社

日本初のフライトシュミレーションライドとして2014年に登場した「富士飛行社」。座席を包み込むような巨大スクリーンに富士山の映像が映し出し、圧倒的なスケールの飛行体験を提供するアトラクションです。

2016年7月のリニューアルでは、6Kのカメラとモーターパラグライダーやドローンで撮影した映像を新たに加え、臨場感あふれる富士山の姿や、周辺の季節の移ろいが一層感じられるように。

全天候型のアトラクションゆえに、富士山が見えない天候でも問題ナシ。富士山を間近に見下ろしながらの飛行、湖面すれすれの低空飛行など、普段なかなか見ることができない富士山の姿が盛りだくさん。

雨の日も楽しめる屋内アトラクション/3Dシューティングライド 科学忍具道場

4人乗りのライドに乗って3Dメガネをかけ”忍術体験フェスティバル”に参加しよう!

ボルトたちの案内を聞きながらサスケやカカシなど里を代表する忍(しのび)たちの術によって次々と繰り出される的(まと)を、ライドに備え付けられた忍術ガンで狙い撃ち!

ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小噺

2016年4月にオープンした「ゲゲゲの妖怪横丁」内にある、3Dサウンドアトラクション。陽の光の入らない怪しげな雰囲気の小部屋に着席したら、ヘッドフォンをセット。ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターたちによる“ちょっぴり”怖い話がスタート!

「ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小話」のために作った、オリジナルストーリーのエスコート役はねずみ男。ある時は味方、ある時は敵となってお痛をするねずみ男が話はじめると、あら不思議、前後左右からさまざまな妖怪の声が聞こえはじめ、物語の舞台を覗き見しているような感覚に。

雨の日も楽しめる屋内アトラクション/シャイニング・フラワー

観覧車の鉄骨は、夜間はフルカラーLEDライトによるライティング演出があり「シャイニング・フラワー」という名称の通り巨大な花が輝いているような景観に。もちろん写真映えもバッチリ!

絶叫系のコースターが苦手な人でも、小さなお子様が一緒でも安心して乗れるアトラクション。

雨の日も楽しめる屋内アトラクション/メリーゴーラウンド

アンティークゴールドの装飾や細部まで精巧に作られた天井壁画など、思わずため息が漏れるようなゴージャスな世界が広がっている「メリーゴーラウンド」。

馬は全部で50頭! 家族4人で乗れる馬車や、恋人と相乗りできる馬、一人乗りで友達と並走できる馬もあり、気分やシチュエーションに合わせた楽しみ方ができます。

夕方からはイルミネーションが灯るので、さらにロマンティックで写真映えする空間に。

雨の日も楽しめる屋内アトラクション/ティーカップ

小さなお子様から年を重ねた大人まで、みなが楽しめるアトラクションといえばティーカップ。中央に“幸せの象徴”ともいえる大きな木を配したこちらは、細部までこだわった装飾、時の流れを感じさせるアンティーク調のデコレーションが印象的です。

エメラルドグリーンやピンク、オレンジなど、見ているだけでほっこりとした気分になれるティーカップは全6色。

activekids子供学び・遊びHACK!編集部

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る