【読めばわかる映画】公開延期「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」 口コミ・あらすじ・キャスト・監督【2022年6月11日公開】

  • 2022/3/14
  • 【読めばわかる映画】公開延期「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」 口コミ・あらすじ・キャスト・監督【2022年6月11日公開】 はコメントを受け付けていません

おすすめ度 ★★★★☆
2022年6月11日公開
おすすめ年齢 幼稚園年長~
(レッドリボン軍の超極秘作戦開始! 鳥山明、渾身の一作が待望の映画化!)

※2022年4月22日公開予定でしたが、東映アニメーションは3月18日に第三者からの不正アクセスにより制作が困難な状況になったとして、公開を6月11日に延期されました。

✅最新の子供映画公開情報

✅いつでも映画1,000円になるミニオンズカード

「ドラゴンボール超」作品一覧

「ドラゴンボール超」シリーズとは?

鳥山明の漫画作品『ドラゴンボール』を原作とするテレビアニメ。「ドラゴンボール」と同様に孫悟空(そん・ごくう)を主人公に据え、魔人ブウとの戦いのその後を描く物語として制作されることからシリーズがスタート。

完全新作のテレビアニメシリーズで、原作者の鳥山明が原案を手掛けています。

【2022年6月11日公開】映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」あらすじ/子供と観たい映画

全世界興行収入135億円のメガヒットを記録した「ドラゴンボール超 ブロリー」(2018)から4年、2022年に「ドラゴンボール超」シリーズの最新映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」として公開!

かつで孫悟空によって壊滅した悪の組織(レッドリボン軍)の意思を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間ガンマ1号・2号を生み出してしまいます

人造人間たちは、自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロや悟飯らを襲い始めます!

新生レッドリボン軍の真の目的とは何なのか? 迫りくる危機の前にあの「スーパーヒーロー」は目覚めるのか?

【2022年6月11日公開】映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」/声優・監督/子供と観たい映画

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
声の出演:野沢雅子、古川登志夫、神谷浩史、宮野真守、入野自由、ボルケーノ太田、竹内良太©バード・スタジオ/集英社 ©「2022 ドラゴンボール超」製作委員会

原作者の鳥山明さんは「今回も僕がストーリーやセリフ、デザインの一部を書いていますが、そんなことより今回は動画のクオリティがすごいです」と大絶賛! 

映画館の大画面で観るのがまちきれないですね。

【2022年6月11日公開】映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」口コミ/子供と観たい映画

「ドラゴンボール超スーパーヒーロー」シリーズの過去作を動画でチェック!

「ドラゴンボール超」作品一覧

【2022年6月11日公開】映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」のオンラインチケット/子供と観たい映画

映画は事前に座席指定チケットを購入するのがおすすめ! また、映画を親子で一番おトクに見るのなら、いつでも大人1,000円になる、ミニオンカードがおすすめ!

チケットを買う前にチェック! いつでも映画1,000円になるおトクなカード

ミニオンカードはWEB申しこみをして20分~1時間でオンラインカードを発行できちゃいます。詳しくは以下の記事をチェック!

✅申し込み方法 いつでも映画1,000円になるミニオンズカード 

✅映画の最新公開情報や注目作をチェック!

activekidsにににこママ研究員(子供遊び・学びHACK!研究所)

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 子供映画特集
  1. 子供映画特集

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る