読めばわかる子供映画6/アニメ「アダムス・ファミリー」感想&口コミ 大笑い&涙ポロリ

●おすすめ度 ★★★☆☆
●2020年公開
●87分
●おすすめ年齢 年長〜
●性的なシーン なし

「アダムス・ファミリー」とは?

1930年代に漫画家のチャールズ・アダムスが雑誌に描いた1コマ漫画からスタートした「アダムス・ファミリー」。60年代にTVシリーズやアニメシリーズとして人気を拍しました。1991年は第1作、1993年に第2作と長編映画として実写化されています。

実写では、ファミリーの父ゴメズ・アダムスにラウル・ジュリア、母のモーティシア・アダムスをアンジェリカ・ヒューストン、娘のウェンズデーをクリスティーナ・リッチが演じ、ゴシック調の怪しくも美しい風情が人気を集めました。

そこから約30年の月日を経てCGアニメ化されたのがこの記事で紹介するアニメ映画「アダムス・ファミリー」です。

【日本語吹き替え版】
・杏(モーティシア・アダムス)
・生瀬勝久(ゴメズ・アダムス)
・二階堂ふみ(ウェンズデー・アダムス)
・秋山竜次(フェスターおじさん)
・LiLiCo(マーゴ・ニードラー)
・井上翔太(グレン)

日本語吹き替え版ではモーティシアを杏さんが、ウェンズデーを声優初挑戦の二階堂ふみさんが演じているのも話題になっています。また、LiLiCoさんが映画のキーとなる登場人物マーゴを演じているのも注目です。

2022年以降は実写ドラマの制作も発表されており目が離せません。

「アダムス・ファミリー」の作品情報をチェック! 「U-NEXT(ユーネクスト)」

アニメ映画「アダムス・ファミリー」とは? あらすじをチェック

人里離れた山奥で結婚式を挙げたモンスターのゴメズと魔女のモーティシアは人間たちに故郷を追われます。穏やかに暮らしながら子育てができる場所を求めた2人がたどりついたのは丘の上の荒れ果てた屋敷。

時は流れ、夫婦は長女ウエンズデーと長男パグズリー、執事ラーチとともに平穏な日々を過ごしていました。長男のパグズリーが一人前になったことを一族に示す重要な儀式である「セイバー・マズルカ」を親族に披露する日が近づくなか、霧に閉ざされたファミリーの屋敷を覆っていた霧が住宅開発による沼地の整地により晴れてしまいます。周囲の人々から再び恐れられ、追われることになった一族はどうなるのでしょうか? 目が離せない映画です。

「アダムス・ファミリー」の作品情報をチェック! 「U-NEXT(ユーネクスト)」

アニメ映画「アダムス・ファミリー」 の3つのポイント 一言で言うと「歳を経るごとに面白さが変わる」ゴーストのように変化する映画 

子供と一緒にみると実写と同様にCGアニメの「アダムス・ファミリー」もゲラゲラ笑って楽しめる映画です。一方で、母の目からみると、恐ろしい人間たちから守って大切に育てていた娘・ウエンズデーが外の世界に興味を持ち心通わせる友人と出会い自立して行くのを見守るのは嬉しくないとは言わないもののやはり寂しいもの。

見どころ1/子供にとってはゲラゲラ笑える楽しい映画
見どころ2/母にとっては娘の母からの自立をみる映画
見どころ3/父の息子への愛に胸を打たれる映画

また、一族の前で一人前になったことを示す「セイバー・マズルカ」がさっぱり上達しないにもかかわらずサボって練習がから逃げ続ける様子を見守る父の寂しさも感じます。

もちろん、前編を通して異質なものを徹底的に排除しようとうする人間社会と向き合うファミリーの悲哀も丁寧に描かれています。

ゲラゲラ笑える楽しいコメディ映画のようでいて、しっとりと胸に突き刺さる部分もあるのが「アダムス・ファミリー」の魅力です。

アニメ映画「アダムス・ファミリー」の見どころ1/子供にとってはゲラゲラ笑える楽しい映画

主人公のアダムス・ファミリーが気持ち良いと思うものは普通の人間と反対のもの。ほこりをとってきれいにする変わりにホコリを撒いて掃除をし、きれいな窓ガラスがハマればカナヅチで一発叩いで蜘蛛の巣状の模様を入れる。

人間と違うファミリーの様子がなんともおかしい。

「アダムス・ファミリー」の作品情報をチェック! 「U-NEXT(ユーネクスト)」

アニメ映画「アダムス・ファミリー」の見どころ2/母にとっては娘の母からの自立をみる映画

子供を大切に育てたい母のモーティシア・アダムスは、子供たちを人間たちに脅かされない霧の奥の邸宅で育ています。

霧が晴れたことで人間の世界を知った娘のウェンズデーは母が止めるのを振り切って人間の世界の学校に通い始めます。そこで出会った友人もまた母からの自立のタイミング。

家出をするウェンズデーを見守るモーティシアの悲しげな様子を見ていると思春期の子供を見守る母は子供の親否定を受け止めながらそっと涙を拭って見守るものなのだろうという気持ちになります。

「アダムス・ファミリー」の作品情報をチェック! 「U-NEXT(ユーネクスト)」

アニメ映画「アダムス・ファミリー」の見どころ3/父の息子への愛に胸を打たれる映画

父のゴメズは、セイバー・マズルカが上手に踊れない息子にそのことを強く言えません。

息子がどんなに頑張っても父のようにはなれないことをわかっている上に、息子にはセイバー・マズルカとは違う別の強さがあることをわかっているためです。

でも一族が評価するのはセイバー・マズルカの技術です。

息子が丸裸の状態で一族の前に出ることを黙って見守る父の気持ちになるとまた、胸が痛むものの父親の苦しみというのは子いうところなのだろうという気持ちになります。

「アダムス・ファミリー」の作品情報をチェック! 「U-NEXT(ユーネクスト)」

✅子供と見たい「映画」に関する記事をチェック

楽しく遊んで学力を伸ばす情報を紹介するこのサイトでは、親子で観たい映画の情報をお届けしています。最新の情報は@activekidsueduをフォローしていただくとお届けできます。ぜひフォローをお願いします。

✅子供と見たい「映画」レビュー&公開情報

子供と映画をたくさん見たい! 感動したい! わくわくしたい! ファミリーは、見放題配信数No.1の動画配信 「U-NEXT(ユーネクスト)」 !

「こどもと一緒に映画で感動したい」「ジャンルにこだわらずたくさんの作品から選びたい」ママパパにおすすめなのが、キッズ作品が豊富にそろう動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」です!

こどもが大好きな大ヒットアニメ映画や、放送中の最新キッズアニメまで豊富なラインナップの中から好きな映画を好きなだけ見られます。
アンパンマンなど定番アニメからディズニー/ピクサー作品まであり、小さなこどもも家族みんなで楽しめるのが特徴です。

驚くのは、こども向けの読み聞かせ絵本もあること! テレビはやスマホやパソコンでいつでもどこでも子供と映画を満喫できます。

「U-NEXT(ユーネクスト)」のキッズ映画ランナップを見る

U-NEXT(ユーネクスト)は、月額2,189円(税込)! まずは無料トライアルで31日間おためし

「U-NEXT(ユーネクスト)」は月額2,189円(税込)で200,000 本以上の映像作品が見放題! さらに、80誌以上の雑誌も読み放題のコスパ抜群のサービスです。

気になる方は31日間の無料トライアルがおすすめ。トライアル中の解約なら費用もかからないので、どんなキッズ作品があるのか約1か月間じっくり楽しんで、継続するか検討してみてください。

「U-NEXT(ユーネクスト)」でお得に子供映画を観る

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る