【徹底ガイド・箱根美術館】新緑も紅葉も!国登録記念物の庭園が美しい 口コミも/強羅

こんにちは! 楽しく遊んで学力を伸ばす情報を紹介する@activekidsueduです 。今回は「箱根美術館」を紹介します。縄文時代から江戸時代までの焼き物の展示と国登録記念物の苔が美しい庭園で知られる美術館です。なかでも秋の紅葉シーズンは格別で、毎年たくさんの人が訪れます
このサイトの最新の情報は@activekidsueduをフォローしていただくとお届けできます

「箱根美術館」とは?

昭和27年(1952年)にオープンという箱根でもっとも歴史が古い美術館です。縄文時代から江戸時代にかけての焼き物や中国の陶磁器など約100点を展示しています。

また、四季折々に変化する美しい苔庭を見ながらお茶をいただくこともできます。(立礼席で季節のお菓子と抹茶720円)

「箱根美術館」の最新ニュースや口コミ

ツイッターでは緑深い苔庭と真っ赤な紅葉の美しさに魅了されたという口コミが多くみられました。

「箱根美術館」を楽しむポイント

ポイント1.間近で見られる埴輪や縄文土器にびっくり!

ポイント2.美しい庭園を満喫

ポイント3.お茶席ミュージアムショップでお買い物

「箱根美術館」を楽しむポイント1.間近で見られる埴輪や縄文土器にびっくり!

公式サイトより

初代館長岡田茂吉の設計に基づいて作られた箱根美術館本館の展示室は、窓が広く取られた明るい空間。大きな窓からは箱根外輪山が見渡せ、開放感あふれる空間となっています。


展示室はいくつかのエリアに区切られ、主に「やきもの」を中心に、古くは縄文時代からの貴重な作品が揃います。国内の作品のほか、中国の陶磁器も展示。国内外の作品や、それぞれの時代の作品をじっくりと見比べてみるのも楽しいです。

「箱根美術館」を楽しむポイント2.美しい庭園を満喫

公式サイトより
公式サイトより

季節により表情を変える庭園は、いつ訪れても楽しいものです。

箱根美術館を楽しむポイント3.お茶席やミュージアムショップでお買い物

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る