【子供とおでかけ雑学】梅の花が一番香る時間はいつ?ー早朝 2月2日

【子供とおでかけ雑学】梅の花が一番香る時間はいつ?ー早朝 2月2日
この記事にはプロモーションを含みます

日本の春の象徴の一つ、梅の花は、その優美な香りと美しさで知られています。そんな梅の花が最も香る時間は実は「早朝」であるというデータを花王と和歌山県の産官共同事業で研究成果を発表したというニュースが2010年のわかやま新報の記事がありました。

梅の花は開花直後の朝が最も多くフレッシュな香りを放つことが明らかに

【子供とおでかけ雑学】梅の花が一番香る時間はいつ?ー早朝 2月2日

花王(株) (本社・東京都) と県は21日、 産官の共同事業で取り組んでいる梅の花の香りの成分分析で、 香りの主成分などを特定し 「梅の花は開花直後の朝が最も多くフレッシュな香りを放つことが明らかになった」 と研究成果を発表した。

梅の香り、開花直後の朝が最高(わかやま新報)

早朝の梅を見にでかけよう!

【子供とおでかけ雑学】梅の花が一番香る時間はいつ?ー早朝 2月2日
  • 早朝の静寂の中の梅の美しさ
  • 早朝から活動する鳥たちとの出会い
  • 早朝からのおでかけで健康的に

早朝は人が少なく、静かなため、梅林を散策しながら、家族だけの特別な時間を過ごすことができます。

子供たちにとって、梅の花や他の植物、鳥の声など、自然の中での新しい発見は貴重な学びの機会です。

【子供とおでかけ雑学】梅の花が一番香る時間はいつ?ー早朝 2月2日

早起きして新鮮な空気の中で過ごすことは、子供たちに健康的な生活習慣を育む良い機会となります。

そして何より、早朝の梅の香りの高さは朝早く出かける楽しみにもなりますね。

早朝は冷え込むことがあるため、暖かい服装やブランケット、軽食や温かい飲み物を準備していきましょう。

今度の週末は、家族で早起きして、梅の香り高い美しい景色の中で、心温まる一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

湯島天神/文京梅まつり

菅原道真を祀る湯島天神。「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」と大宰府に送られるまえに道真が詠んだことからも、梅とゆかりの深い神社。江戸時代から梅の名所として知られています。

白梅を中心に約300本もの梅の木が植えられています。

【期間】例年2前半から~3月前半
【会場】 湯島天満宮(文京区湯島3-30-1

子供とおでかけ雑学をもっと見る

activekidsにににこママ研究員(子供遊び・学びHACK!研究所)

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 恐竜・怪獣 ルームのある ホテルガイド
  2. 子どもとスキー満喫術&スキーデビューの方法も
  1. 恐竜・怪獣 ルームのある ホテルガイド
  2. 子どもとスキー満喫術&スキーデビューの方法も

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ページ上部へ戻る