【水族館・バショウカジキ】超貴重な機会!葛西臨海水族園で展示スタート!

葛西臨海水族園の「大洋の航海者 マグロ」水槽でバショウカジキの展示がスタートしました。水族館での展示は困難が多く、2020年にバショウカジキの展示を行った「アクアマリンふくしま」では水槽にぶつかり約2カ月ほどで死んでしまいました。観られる機会はそうそうありません。ぜひこの機会に出かけてみたいですね。

✅水族館のお得なクーポン!

「バショウカジキ」とは?

学名 Istiophorus platypterus 英名 Indo-Pacific sailfish
成長すると全長約3m。芭蕉の葉のような大きな背びれを水面から出して高速で泳ぎ回ります。この背びれは、餌の魚群を威嚇したり、急停止や急旋回するときのパラシュート、ブレーキのような役割を果たしているとも考えられています。

アクアマリンふくしまのバショウカジキ

食性は魚食で、上あごの骨がのびた長い吻(ふん)を魚に打ち付けたりつついたりして餌をとります。
カジキ類は世界中の温・熱帯海域外洋の表層域に分布し、日本近海では東北地方以南に6種類(バショウカジキ、フウライカジキ、マカジキ、クロカジキ、シロカジキ)が生息しています。

✅水族館のお得なクーポン!

「バショウカジキ」の展示とは?

高速で遊泳し、体表が傷つきやすいことなどから採集・運搬・飼育が非常に難しく、世界でも展示例はほとんどありません。

日本ではアクアマリンふくしまで、2009年には約2か月間(9/14~11/26)、2010年にも約2カ月(10/11日12/15)の展示に成功しています。

✅水族館のお得なクーポンをチェック

せっかく水族館に行くなら、お得なクーポンは事前にチェック! 詳しくは以下のボタンから!

✅水族館を楽しむアイデア!

お得な宿泊情報はじゃらんでチェック!

じゃらんでホテルクーポンを探す

お出かけクーポンを探そう!

遊園地や水族館、動物園はもちろんアスレチックやレストランへ出かけるときも、お出かけ前はクーポンをチェック!

お得にお出かけしちゃいましょう!

お出かけクーポン探す

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る