【神奈川県立歴史博物館・カフェともしび】重要文化財のカフェでサンドウィッチ・カレー・アップルパイ!

  • 2022/5/21
  • 【神奈川県立歴史博物館・カフェともしび】重要文化財のカフェでサンドウィッチ・カレー・アップルパイ! はコメントを受け付けていません

JR桜木町駅から徒歩5分ほどの「神奈川県立歴史博物館」は、ドイツ風のネオ・バロック建築の意匠が美しい建物で、重要文化財に指定されています。内部のカフェ「喫茶ともしび」も雰囲気があるレトロなカフェで、サンドウィッチやカレー、アップルパイがいただけます。内部の様子やメニューを紹介します!

カフェ「喫茶ともしび」の注目メニュー・サンドウィッチ

神奈川県立歴史博物館内のカフェ「ともしび」のサンドウィッチのパンはすぐ近くの横浜・十番館の人気のパン屋さん「十番館」の食パン!

厚めのパンに切り目を入れてあふれんばかりのポテトサラダが詰まったパサンドウィッチが出てくるとテーブルに歓声が響きます。

甘めの食パンとポテトサラダやチーズ、ハムのしょっぱさが絶妙のハーモニー! 

カフェ「喫茶ともしび」の注目メニュー・手羽先カレー

定番の食事メニューはやはり手羽先カレー! 企画展に合わせたカレーメニューも登場します。記事の下で紹介するカフェのお土産用にもカレーがありますよ。

カフェ「喫茶ともしび」の注目メニュー・アップルパイ

子どもと一緒のときにはケーキセットがおすすめ! この日はアップルパイを選びました。

ケーキセットのドリンクはコーヒーか紅茶ですが、子どもがいるときはオレンジジュースなどのソフトドリンクに変えてもらうこともできるのがうれしいです。

カフェ「喫茶ともしび」の注目メニュー・クリームあんみつ

あんみつの寒天は店内でてづくりしたもの。小豆の味わいとバニラアイスクリームとお茶がベストマッチ! 添えられているコンビの胡麻和えもおいしいですよ!

神奈川県立歴史博物館のカフェならではの見どころ1/窓の鉄格子

神奈川県立歴史博物館の建築についての記事でも紹介しましたが、建物はもともと「旧横浜正金銀行」のネオ・バロック様式の建物です。

「カフェともしび」は、銀行の書記課があった場所にあったといわれています。

「正金」とは「現金」のことで、そのせいか窓に鉄格子がはまっているのがカフェの窓からはよく見えます

神奈川県立歴史博物館の建築についての記事

神奈川県立歴史博物館のカフェならではの見どころ2/机の上の虫眼鏡

丸い天井の明かりの下にダークウッドのテーブルが置かれた店内に入るとテーブルの上も注目! 展示の紹介ポスターや北条家の朱印状のコピーと虫眼鏡がおかれていたり、博物館らしい仕掛けにもほほが緩みます。

神奈川県立歴史博物館のカフェならではの見どころ3/博物館キャラクターのコースター

コースターには、博物館のキャラクターが! 以前は販売されていましたが現在はソールドアウト! 再販が待たれます!

神奈川県立歴史博物館のカフェならではのお土産/ESSEN(エッセン)のスイーツ

カフェの土産物コーナーには人気メニューのレトルトや横浜の人気店のお菓子が並びます。

おすすめは、横浜で焼く30年移動販売で人気の「エッセン」のクッキー! シンプルな材料で作られたクッキーをコーヒーに浸していただくと最高です!

博物館に出かけて昔の人々の痕跡を目にすると、人々の暮らしを現代の自分に引きつけてとらえる機会となって楽しいものです

ぜひ、訪れてみてくださいね!

✅もっとチェック! 神奈川県立歴史博物館の見どころ

どうせ行くならお得に! 博物館の割引クーポン!

出かける時には、目当ての博物館のオンライン割引きクーポンがないかリンクをぜひチェックしてくださいね。

\絶対お得 要チェック/

社会に関する記事をチェック

activekids子供学び・遊びHACK!編集部

投稿者プロフィール

子供の教育、おでかけ関係のメディアを20年にわたり運営しています。実際に取材したおでかけ先は200を超えます。
親子のお出かけや学びが豊かになる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

SNS登録で最新情報が届く!

こちらもチェック!

楽しく「中学受験」!うれしい「合格」!
知識ゼロからの「中学受験」ガイド

ページ上部へ戻る